Play? Hang out?

  • 2018.08.06 Monday
  • 17:36

play hang oiut

 

みなさん、こんにちは。

 

高校生や大学生で、短期留学とかに行って来た子たちが、ほぼ間違いなく

 

覚えてきて、なんだかクールに使う表現のひとつに "hang out" があります。

 

"I hung out with my friends last Saturday evening." 

 

「先週土曜日の夜、友達と遊んだ。」のような意味ですが「遊ぶ」だったら

 

みなさんご存知の "play" とか言うのではどうでしょうか?

 

手元にある、私が娯楽に読んで楽しんでいる DIARY of a Wimpy Kid (邦題:

 

グレッグのダメ日記)の中に、以下のようなお話があります。

 

wimpy kidswimpy kids 2

 

友達の Rowley がみんなの前で "WANT TO COME OVER TO MY HOUSE

 

AND PLAY?" と聞くことについて、"Now that we're in middle school,

 

you're supposed to say 'hang out,' not 'play.' 「もう中学生なんだから

 

"play" じゃなくて "hang out" と言ってよ。」と言っています。

 

そうなのです。先に出した文でも、"play" を使って、

 

"I played with my friends..."

 

と言うと、非常に子供っぽく聞こえてしまうのです。

 

また、「遊んでくれてありがとう。」とでも言いたい時に、大の大人が、

 

"Thanks for playing with me."

 

とか誰かに言っているのを聞いた周りの人は、ちょっとエッチな想像をして

 

ドキッとしてしまうかもしれません!子供はよくこう言いますけどね。(笑)

 

この場合には、たとえば、

 

"Thanks for spending time with me."

 

とか言うと良いでしょう。

 

"play" を「遊ぶ」の意味で使うのは子供の場合で、大人になったら "hang

 

out" と。「遊ぶ」という言い方自体がカジュアルですから、普通に一緒に

 

時間を過ごしたなら "spend time (with 〜)" とか言うようにしましょう。

 

KK

 

Voice of Cicadas(蝉の声)?

  • 2018.07.27 Friday
  • 17:56

voice of cicadas

 

みなさん、こんにちは。

 

暑さ厳しき折ですが、いかがおすごしでしょうか。

 

さて、日本語では「蝉の声」と言いますが、これを英語では何と言ったら

 

良いと思いますか?

 

正解は、

 

"the buzz of cicadas"

 

となります。

 

buzz:

 

1. the low, continuous sound made by a flying insect (such as a bee)

 

これは、ミツバチとかのあの羽の音のことですね。

 

2. a low, continuous sound

 

低くて長く続く音?

 

3. a low sound caused by many people talking at the same time

 

これは「ガヤガヤ」という人の声のことですね。

 

電話の呼び出し音も "buzz" と呼ばれます。

 

いずれにしても、「蝉の声」なんていう風情のあるとらえ方はされていない

 

もののようですね。

 

私も、夏の、特にアブラゼミは、かなり苦手です。。(笑)

 

KK

 

お菓子=sweets?

  • 2018.07.27 Friday
  • 17:30

sweets

 

みなさん、こんにちは。

 

生徒さんの英文日記をチェックしていると、特に女性の生徒さんがよく

 

"sweets" について書いています。

 

カタカナでも、特に洋菓子のことを「スイーツ(スウィーツ)」と呼ぶ

 

ので、そんなつもりで使っているのだと思いますが、

 

英国英語で米国英語ではこう言わない。

 

文字通り、甘くないお菓子には使えない。

 

ということを覚えておいて下さいね。

 

米国英語だと「お菓子」は "snacks" と呼ぶことが多い。

 

米国英語で「甘いお菓子」 だと "candy" と呼ぶ。

 

といったところでしょうか。

 

そして、

 

「甘いお菓子」であれば、"sweet snacks"

 

「しょっぱいお菓子」であれば、"salty snacks"

 

のように言うことができます。

 

ちなみに、"sweets" とか "snacks" と複数形になっているのは、

 

「お菓子類」のようなイメージだからです。

 

小さいお菓子がいっぱいのような時に、複数形で使われている

 

ように思います。

 

"candy" は、砂糖でできたお菓子の総称のような意味で、普通は

 

不可算名詞として使われているようですが、小さいのがたくさん

 

あると "candies" のように使っているのを見聞きすることもあり

 

ます。

 

あとは、チョコレート系のお菓子だと、ズバリ、"chocolates" と

 

呼ばれています。

 

ちなみに、チョコレートそのものだと不可算名詞で "chocolate"

 

と呼ばれていると思います。

 

以上、ご参考までに。(^^)

 

KK

Yesterday night?

  • 2018.07.27 Friday
  • 16:54

yesterday night

 

みなさん、こんにちは。

 

yesterday night (昨日の夜)と聞いて、どう思いますか?

 

yesterday morning(昨日の朝)

 

yesterday afternoon(昨日の午後)

 

yesterday evening(昨日の夕べ、昨晩)

 

そして、

 

Saturday night(土曜日の夜)

 

これらはみんな正しい言い方ですが、

 

yesterday night は間違いで(まず、言いません)、

 

正しくは、おそらくご存知の

 

last night(昨日の夜)

 

と言います。

 

ネイティブでも、よく考えずに "yesterday night" と言って

 

しまったり、"yesterday night" と言えるか?と、聞かれると

 

「言えないこともない。」と、言う人もいるかもしれませんが、

 

普通は "last night" と言います。

 

外国人の日本人が "yesterday night" と言ったら、間違いなく

 

間違って聞こえますから、ご注意下さいね。(^^)

 

KK

 

 

Frozen Shoulder?

  • 2018.07.07 Saturday
  • 10:55

frozen shoulder

 

みなさん、こんにちは。

 

今日も暑くなりそうです。

 

こんな天気の日に "Frozen Shoulder" なんて聞くと、なんだか美味しそうに

聞こえなくもない(?)ですが、これ、なんのことだと思いますか?

 

実は、一昨日の休みの日にNHKのストレッチを扱った番組で取り上げていて、

そういえばこう呼ぶのだったとポストしています。

 

この "Frozen Shoulder" というのは、

 

「四十肩(五十肩)」のことなのです。

 

そして、片方の肩が痛むのであれば、

 

"I have a frozen shoulder."

 

両方の肩が痛むのであれば、

 

"My shoulders are frozen."

 

と言うことになります。

 

"My shoulders are frozen."

 

なんだか、美味しそうな響き(?)ではなくて、今日も本当に暑い!(笑)

 

Have a nice day!

 

KK

 

何番目 (in English) ?

  • 2018.06.25 Monday
  • 15:07

何番目

 

みなさん、こんにちは。

 

日本語では、たとえば、どなたかのお子さんについて、

 

「この子は何番目(何人目)のお子さんですか?」

 

という質問をよくしますが、これを英語ではどう言ったらよいでしょうか?

 

実は・・・

 

英語には、この「何番目の」に該当する表現がないのです!

 

もしも聞けるとしたら、

 

"Is he your first child?"

 

とでも聞けば、たとえばその子が「2番目(二人目)の子」であれば、

 

"He is my second child."

 

という答えが返ってくるでしょう。

 

「これが今日何番目(いくつめ)のクラス?」であれば、

 

"How many classes have you had so far today?"

 

と聞けば、その時点までにいくつのクラスをとったのかを聞くことができます。

 

頭の中に日本語で「何番目の」が出て来てしまった時には、ピッタリ該当する

 

表現が英語にないので、聞き方を工夫する必要がありそうですね。

 

KK

 

 

Since three years ago?

  • 2018.06.25 Monday
  • 14:44

since ago

 

みなさん、こんにちは。

 

日本語では「3年前から(ずっと〜している)」という言い方をしますが、

 

"I have been studying at FORWARD since three years ago."

 

というのは、どうやら英語では言わないようです。

 

これを言いたいのであれば、

 

"I have been studying at FORWARD for three years."

 

のように「3年間」というのが自然な英語です。

 

"since" を使うのは、

 

"I have been studying at FORWARD since 2015."

 

とか、

 

"I have been studying at FORWARD since I was 18."

 

のように、「何年から」とか「何歳の時から」というケースが多いです。

 

「〜年前から」というのを直訳して、"since 〜 years ago" と言わない

 

ように気を付けましょうね。

 

KK

Drink medicine?

  • 2018.06.23 Saturday
  • 12:20

drink medicine

 

みなさん、こんにちは。

 

さて、この "drink medicine" という言い方を見て、どう思いましたか?

 

こうして聞かれれば、間違いだという見方をして、学校でも習った表現の

 

"take medicine" というのが思い浮かぶかもしれませんね。

 

でも、日本語では「薬を飲む」というので、思わず "drink medicine" と

 

言ってしまいがちですよね。

 

液体の水薬なら "drink medicine" と言うことはできますが、それにしても

 

普通は "take medicine" と言いますし、これは水薬にも使えます。

 

英語では "take medicine" と言うのだと思っていて間違いはありません。

 

KK

Something smells delicious.

  • 2018.06.21 Thursday
  • 09:48

something smells delicious

 

みなさん、こんにちは。

 

今日のこの表現ですが、

 

"Something smells delicious."

 

以前、FORWARD の必修クラス ALL で使用していた「遠山顕の英会話の

サプリ」にあったものです。

 

日本語でも、「なんかいいにおいがする。」とか「おいしいにおいがする。」

のように言いますよね。

 

ただ、こういう表現も自分でも実際に使ってみないと、せっかくテキストで

目にしても、いつまでたっても使える表現になりません。

 

みなさんに宿題です。

 

これから数日、いいにおいがする場面を待ち受けて、是非、この表現を使って

みて下さい。

 

"Something smells delicious."

 

この表現に限らず、どこかで覚えた表現は、是非、意図的に使ってみましょう。

 

こうすることで、実際に使える言葉になります。

 

KK

歌(曲)の「サビ」の部分?

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 06:42

サビ

 

みなさん、こんにちは。

 

これも FORWARD の必修クラス Project Work のドラマとかでBGMに使う歌(曲)

 

について語っている時に、英語でどう言うのか聞かれます。

 

「この歌(曲)のサビの部分」とか言いたいようです。

 

まずはなんと!

 

chorus: the main part of a popular song

 

もちろん、

 

chorus: a large group of singers

 

というおなじみの意味もあります。

 

これを使って、

 

"chorus of the song"

 

そして、

 

hook: something that is attractive and gets people's interest and attention

 

この意味を使って、

 

"hook of the song"

 

それから、high point

 

"high point of the song"

 

とか、もちろん、climax

 

"climax of the song"

 

と言うのもありです。

 

いずれにしても、日本語の「サビ」と一語一対応になる「正解」があるわけでは

 

なく、英語だったらこう説明するといったものです。

 

以上、ご参考までに。

 

KK