I could...?

  • 2017.01.29 Sunday
  • 20:58

I could

 

生徒さんの日記とかをチェックしているとよく目にするのが、以下のような、助動詞 could の使い方です。

 

I could enjoy the class.

We could have a good time.

He could solve the problem.

 

そして、文脈から判断すると、その日本語での意味は、以下のケースがほとんどです。

 

私はクラスを楽しむことができた

私たちは楽しい時間をすごすことができた

彼はその問題を解決することができた

 

残念!

 

実は、この could という助動詞は意外にきちんと理解されていないのです。

 

たとえば、誰かに、Could you open the door? と言われた時に、

 

これを、「あなたはそのドアを開けることができましたか?」だと思う人はいますか?

 

この場合だったら、「ドアを開けていただけますか?」という意味だということが分かると思います。

 

この場合の could は、丁寧にお願いする時の Could you...? の使い方の例です。

 

そして、なんと実際には、could の意味は「〜することができるかもしれない」と、これからすることが、もしかするとできるかもしれないという意味になるのです。

 

ですから、上の例について日本語にすれば、

 

私はクラスを楽しむことができるかもしれない

私たちは楽しい時間をすごすことができるかもしれない

彼はその問題を解決することができるかもしれない

 

というように聞こえるのです。

 

では、どう言ったら良いのでしょうか?

 

日本語からそのまま訳して、「〜することができた」と言いたいのであれば、

 

I was able to enjoy the class.

We were able to have a good time.

He managed to solve the problem.

 

といったところでしょうか。

 

あるいは、いちいち「〜できた」ということを訳さずに

 

I enjoyed the class.

We had a good time.

He solved the problem.

 

のように動詞を過去形にすれば、これでしっかり通じますし、全然問題ないと思いませんか?

 

今日は、日本語の発想で「〜することができた」を、迷わずに could で言ってしまうと違った意味に聞こえてしまうというお話しでした。

 

みなさんも、気を付けて下さいね。

 

KK

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM