OMG?!

  • 2018.03.15 Thursday
  • 19:17

OMG

 

OMG!

 

これ、なんのことかわかりますよね。

 

確かに、映画とかでもよく聞きますよね。

 

生徒さん達でも、どういうわけか FORWARD だと男性の生徒さんでこれを言った人はあまり記憶にないのですが、わりと素直にネイティブっぽい発音をしようとしている女性の生徒さんとか「オー・マイ・ガーッ!」みたいに言っているのを聞いたりもします。

 

英文日記のクラスとかでも、最近は私も一応は注意しているので見かけなくなりましたが、以前は OMG! とか、Oh, my God! とか、よくポストされていました。

 

こういうことを言うと、必ず、自分のネイティブの知り合いの人は普通に言うとか、ネイティブの知り合いに聞いたら別におかしくないと言われたとか、物議を呼ぶ話題です。

 

そのうえで、ふたたび、以下の自分の体験をお話ししておきます。

 

まだ自分が20代だった頃、石渡先生が留学先で知り合った、とても真面目で熱心な Christine という先生を松本英語学校に採用して、私もとても親しくしてもらっていました。

 

ある日、どういう状況だったか忘れましたが、私も "Oh, my God!" と言ったのです。すると。。。

 

"カトちゃん, don't use God's name だヨ!"

 

と、お叱りをうけました。

 

彼女とはお姉さんやご家族とも親しくさせてもらいましたが、とても敬虔なクリスチャン一家だったのです。

 

わかりますか?

 

少なくとも、あなたが "Oh, my God!" と言って、気分を害する人がいる言葉なのです。

 

私、個人としても、自分のクラスで生徒さんが使っていたら、やめた方が良いとお話しします。

 

それ以上は、みなさんにおまかせしますが、やはり、私、個人としては言うことをお勧めはしません。

 

four-letter words とかも含め、こういう洒落た(カッコいい?)言葉を使うことについては、細心の注意を払いあなたの責任でやって下さい。

 

こちらも、映画等で良く聞く "SH--!" とか "FU--!" とかいう "dirty words"(テレビ放送禁止用語)も、あなたの知り合いの中には普通に使う人がいたり、みんな普通に使うと言う人もいるとも思います。

 

ただ、映画については、よく聞くお話しですが、興行成績を伸ばすためにR指定を受けるのが目的で、必要以上に four-letter words を使っているという事情もあるのです。

 

FORWARD で講師をやっている KK の意見として、記憶のどこかに残しておいて下さい。(笑)

 

KK

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM